読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリアンネ・イサガーが欲しいならココっ♪デンマーク

海外の編み物にはまって気になっていた本の中の1点中の作品も素敵で編みたいものが沢山あります、購入して良かったと思います。書店で見てから購入しました。雰囲気は同じでも、こちらは編みたいと思える作品があり、手持ちの糸でも完成品がイメージ出来ました。

コチラです!

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

デンマーク マリアンネ・イサガーデンマークの暮しから生まれたニット [ マリアンネ・イサガー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

■『編む過程を楽しむことを忘れずに。。(マフラー類は除く)また、袖丈や着丈を自分好みに調整しやすいパターンになっていて、七分袖は苦手だから手首まで延ばそうとか、ボレロ丈はコーディネートが難しいから2模様分延ばそうかな等と考え始めると、挑戦したい作品がどんどん増えていきます。■そして、海外パターンでは当たり前らしいのですが、作品にサイズ展開があります。 マリアンネ・イサガー』(扉ページより抜粋引用)■いまの私にとって宝物のような一冊です。教科書感覚でしたが、素敵な作品もたくさん乗っていてお勧めです。送料無料なうえに翌日届いたので満足です。たしかに言われてみれば、特に色使いが、北欧らしさよりも日本っぽさが勝っている気がします。みなさんのレヴューが良かったので購入しましたが!「おばあちゃんの服借りてきたの?」と言われそうなほど!地味です。地味じゃないワンピースは!普通にお安く売ってそうな感じ!!!デンマークの人なら!素敵に着こなせるのでしょうか?とにかく!ハニーカーディガン以外は編まないし!万が一編んでも!70歳位まで着ないでしょう!!!日本式?の編み図と!海外式?言葉での編み方が同時に載っています。かなりの年配の方までお似合いになるような作品が掲載・・・暖かくなって来た事もあり!袖なしを夏糸で編んでみようかと思いました。翻訳と編集に携わられたamirisuさんのブログによると、たくさんのマリアンネさんの作品の中から厳選したものを、日本人向けに色やフィットを調整した作品、とのこと。私は日本式の編み図で躓きまくっている初心者なので(偶数段で裏表逆に読まないといけないとか、記号の省略が「□=|」だったり「□=ー」だったりで統一されていなかったり)この形はすごく分かりやすく感じます。シンプルだけど、どこかおしゃれな特徴があるデザインがお好きな方にはオススメです。全てのニット本がこの形だったらいいのに。色味はもちろん、デザインも、、、80歳の方が着てても、違和感なさそう。またシルエットも、海外デザイナーのニット作品というとボディラインを強調したデザインが多いイメージがあるのですが、本書の作品は、襟ぐりの開きも小さなものが多く、フラットボディの日本人が着こなし易い形が多いように思います。文化出版の手芸や料理の本が好きです。書店で確かめて購入する事ができなくなり、表紙がすてきでかなり期待をしてました。編み方図は従来からのも適当に編んでいたのでこれはどれほど編みやすいかまだ不明だなあ海外のレシピで編めるようになりたいと思い!購入しました。長年にわたって愛用することのできる作品を仕上げるよろこびを、ぜひ味わってください。■デンマークの暮しから生まれた日本人の為のニット!と言えるでしょう。イサガーさんの本はもう一冊ありましたが!そちらは買おうとは思わなかったです。日本式では I - - - - I (表、裏、裏、裏、裏、表)だとすると海外式では K1、最後の1目までP、K1 (Kは表編み、Pは裏編み)甘くない(大人っぽい)素敵な作品が多いです。これに乗っているショールが編みたくて購入。ちなみに本書の編み図は上述のような省略はせず、ちゃんと「|」も「ー」も両方入っています。■編み方の説明は!海外式の文章がメインで!日本式の編み図も添えてある形です。